アルコールチェック運用相談窓口#2 -検知器に関する相談Q&A-

アルコールチェック義務化の対象となった事業所では、2022年10月からは、アルコール検知器を用いた酒気帯び有無の確認が求められます。日々多忙な業務の中で、運用にお困りの声をよくお伺いします。これまで弊社がいただいてきたアルコールチェックに関する「よくある質問」の中でも検知器に関する内容をメインに、警察庁及び各都道府県警察が公表している見解を元にQ&A方式で回答をまとめました。自社のチェック体制に不安のある方、これから運用設計をされていく方必見の内容です。